これが原因?キャッシングの審査に通らない理由3パターン

MENU

これが原因?キャッシングの審査に通らない理由3パターン

キャッシングの審査に通らない理由
、知りたいですよね。

ですがいくら審査をしたキャッシング業者に問い合わせたところで、理由を教えてはくれません。『申し訳ございませんが、厳正なる審査の結果、今回は融資をお見送りさせて頂きました』としか伝えてもらえません。
キャッシング業者としてもどうして審査が通らなかったのかというのを本人に教えることは出来かねてしまうのです。ですから、どうしても知りたいのであれば個人信用情報機関に自ら問い合わせをして、理由をお調べ下さいと言われるのが関の山です。
今回は、キャッシングの審査に通らない原因3パターンをご紹介していきます。

 

即日でお金を借りる方法って?

 

パターン1:多数のキャッシング会社から借りている

1つのキャッシング会社から多額の融資を受けている方はまだいいです。
ちまちま少額の融資を多数のキャッシング会社から受けている場合、『ああ、この人は借金を借金で返しているのかもしれないな』という印象を持たれてしまう可能性があります。
逆に1つのキャッシング会社から多額の融資を受けているのであればそれだけ信用されているからこそ多額の融資をしてもらえている、と好印象を持たれる可能性が高いです。

 

パターン2:申込書の手抜き

どうせどんな風に書いても審査に通る時は通るし、落ちる時は落ちるだろう、と思っている人が多いかもしれませんが、記入必須項目と書いてあるにもかかわらず空白のまま提出したり、書き損じがあったり、乱雑で人が解読できないような文字で書いていたりすると『だらしない人』と思われて融資を断られてしまう場合もあります。

 

パターン3:同時に何社ものキャッシング会社へ申し込む

『立て続けに色んなキャッシング会社に審査申し込みすると落とされるから、やるなら同時にたくさん申し込んだ方がいいよ』
という情報がまことしやかに囁かれていますが、これはやめておきましょう。
キャッシング業者には複数のキャッシング業者に申し込みをしていることはバレます。
『よほどお金が困っているんだろうな』
そう思われて、返済能力を疑われてしまうことになりかねません。
下手をすると申し込んだ会社全て審査落ちして、その履歴が個人信用情報に載ってしまい、『申込ブラック』になってしまうかもしれませんよ。